ダンス×生物学「軸の形成」ワークインプログレス

ダンス×生物学「軸の形成」ワークインプログレス

Dance Dance Dance @YOKOHAMA 2021 サポート事業
ダンス×生物学「軸の形成」ワークインプログレス

「私たち人間のような前後・背腹の方向をもつ踊る身体はいかにしてつくられるのか?」軸形成をテーマに生物学のレクチャーとダンスのワークショップを行うプログラムです。1つの細胞になったつもりで、そこに存在するダンスを想像し、踊ってみませんか。ダンス経験のない方もお待ちしています。

9/25(土)

①14:00-/②1700-

(開場は各回30分前。前半 30分間 生物学レクチャー、後半45分舞踏ワークショップ&デモンストレーション。随時換気をしながら進行します)

ファシリテーター:岩崎佐和(生物学レクチャー) 阿目虎南(舞踏ワークショップ)
デモンストレーション:谷口舞(大駱駝艦) 阿目虎南

対象:子どもから大人まで
料金:500円
場所:泰生ポーチFRONT
神奈川県横浜市中区相生町2丁目52

画像提供:JT生命誌研究館 「ハエとクモ、そしてヒトの祖先を知ろうラボ」

主催:燦然CAMP
共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
後援:ヨコハマ経済新聞

ご予約・お問い合わせ:conanamok@sanzencamp.com(燦然CAMP制作)
または下記Googleフォームから
https://forms.gle/MdMBYSjDGryW4mWM8

注意事項:激しい運動は行いませんが、身体を動かしやすい服装でお越しください。感染症対策:受付時の検温と手指消毒にご協力をお願いします。発熱(37.5°C目安)、風邪の症状がある方、新型コロナウイルス感染症陽性者、および当該者と濃厚接触がある方の入場はご遠慮頂きます。

 

岩崎 佐和 (いわさき・さわ)

神奈川県生まれ。博士(理学)。2019年までJT生命誌研究館にてオオヒメグモの胚発生について研究。多様な生きものがどのようにして現れてきたのかを理解したい。

阿目 虎南 (あもく・こなん)

2008年 舞踏集団「大駱駝艦」に所属、麿赤兒に師事。2019年 独立後、国内外問わず幅広く活動。みなとみらい線 馬車道駅構内で初の舞踏公演の演出を手掛ける。

谷口 舞 (たにぐち・まい)

東京都生まれ。舞踏集団「大駱駝艦」所属。
阿目虎南 燦然CAMP
Conan Amok Sanzen CAMP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です